大反響の「グリコ森永事件全真相」 あらたな取材を加えついに書籍化

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月23日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、ノンフィクション・ライトエッセイ第1位は『星ひとみの天星術』が獲得した。
 第2位は『幸せ上手さん習慣』。第3位は『真夜中乙女戦争』となった。

 4位以下で注目は6位に初登場の『キツネ目 グリコ森永事件全真相』。講談社ノンフィクション賞を受賞した『年金大崩壊』(講談社)や日本エッセイスト・クラブ賞を受賞した『裁判官も人である』(講談社)で知られるジャーナリストの岩瀬達哉さんが「グリコ・森永事件」を徹底調査した一冊。「キツネ目の男」は6人グループのリーダーだったとし、彼らの遺した痕跡を辿っている。捜査を担当した刑事や警察関係者、被害者らを取材し事件の真相に迫る。「週刊現代」連載中から大反響を呼び、社会的にも大問題となった話題のルポにあらたな取材を加え書籍化された。

1位『星ひとみの天星術』星ひとみ[著](幻冬舎)

『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)など、各種メディアで話題騒然! 驚異の的中率で人気急上昇のオリジナル運勢鑑定法「天星術」のすべて(幻冬舎ウェブサイトより)

2位『幸せ上手さん習慣』星ひとみ[著](小学館)

人気占い師・星ひとみ初の開運エッセイ 「もっと幸せになりたい!」「よりより未来にしたい!!」ーー「変わりたい」と思っているすべての人に向けた開運エッセイ。(小学館ウェブサイトより)

3位『真夜中乙女戦争』F[著](KADOKAWA)

4位『「育ちがいい人」だけが知っていること』諏内えみ[著](ダイヤモンド社)

5位『私は私のままで生きることにした』キム・スヒョン[著]吉川南[訳](ワニブックス)

6位『キツネ目 グリコ森永事件全真相』岩瀬達哉[著](講談社)

7位『大丈夫!すべて思い通り。 一瞬で現実が変わる無意識のつかいかた』Honami[著](KADOKAWA)

8位『えんとつ町のプペル』にしのあきひろ[著](幻冬舎)

9位『マンガ 三国志I 劉備と諸葛孔明』吉川英治[原作]石森プロ[画]竹川弘太郎[シナリオ](飛鳥新社)

10位『パワーウィッシュノート2021 2021.3/29天秤座満月-2022.3/18乙女座満月』Keiko[著](講談社)

〈ノンフィクション・ライトエッセイランキング 3月23日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年3月27日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加