『落語と歩く』田中敦著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

落語と歩く (岩波新書 新赤版)

『落語と歩く (岩波新書 新赤版)』

出版社
岩波書店
ISBN
9784004316428
発売日
2017/01/20
価格
907円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『落語と歩く』田中敦著

[レビュアー] 産経新聞社

 NHKテレビ「超入門!落語THE MOVIE」が分かりやすく面白いと話題になった。一歩進み演目に登場する地、神社仏閣に山や川、飲食店などを歩けば、江戸期からの街の変遷を感じとることができると説く。

 膨大な資料から、1席平均5つの地名が出てくると算出。にぎわっていた現在の東京都内や大阪市内が多いが、著名落語家の作品によって、ある地域が飛び抜けて登場するとの指摘は興味深い。

 映画などの舞台訪問は聖地巡礼と表現される。落語名所探訪家の著者は《落語散歩は参加者の少ないリアルな宝探し》と粋に記す。(岩波新書・840円+税)

産経新聞
2017年2月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加