【児童書】『たんぽぽのおかあさん』こんのひとみ作、いもとようこ絵

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たんぽぽのおかあさん

『たんぽぽのおかあさん』

著者
いもと ようこ [イラスト]/こんの ひとみ [著]
出版社
金の星社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784323024622
発売日
2017/03/30
価格
1,512円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【児童書】『たんぽぽのおかあさん』こんのひとみ作、いもとようこ絵

[レビュアー] 産経新聞社

 小さなこねこが、道の片隅に咲いたたんぽぽの根元で目を開ける。初めて見るたんぽぽは、こねこにとっての「お母さん」。雨の日も葉っぱで守られ、すくすくと育っていく。ある日、黄色い花だったはずのお母さんが真っ白な綿毛になって飛んでいってしまう。こねこが綿毛を追いかけていくと…。美しい貼り絵とやさしい文章で織りなされる、心温まる別れと成長の物語。(金の星社・1400円+税)

産経新聞
2017年4月23日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加