ブックセンターササエ古川駅前大通店「この四ヶ月の間に…」【書店員レビュー】

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大日本帝国最後の四か月

『大日本帝国最後の四か月』

著者
迫水 久常 [著]
出版社
河出書房新社
ジャンル
歴史・地理/日本歴史
ISBN
9784309413877
発売日
2015/07/07
価格
1,058円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ブックセンターササエ古川駅前大通店「この四ヶ月の間に…」【書店員レビュー】

[レビュアー] ブックセンターササエ古川駅前大通店

 大日本帝国最後の四か月。それはつまり昭和20年4月に発足した鈴木貫太郎内閣が激動の日々を経て終戦に至るまでの日本の四か月。そんな日々がどんなふうに「激動」だったのか、いかにして「終戦」が実現したのか。時の内閣書記官長(今の官房長官のようなポジションに近いらしいです)迫水久常氏が証言する。終戦史の一級資料であると同時に、読みものとしても手に汗握るスリリングな一冊。

トーハン e-hon
2017年8月12日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加