『学年誌が伝えた子ども文化史 昭和50~64年編』小学館編

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学年誌が伝えた子ども文化史 昭和50~64年編

『学年誌が伝えた子ども文化史 昭和50~64年編』

著者
小学館 [著]
出版社
小学館
ジャンル
芸術・生活/諸芸・娯楽
ISBN
9784091066152
発売日
2018/05/30
価格
1,296円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『学年誌が伝えた子ども文化史 昭和50~64年編』小学館編

[レビュアー] 産経新聞社

 子供のための総合情報誌「学年誌」の紙面から、時代、テーマごとに記事を厳選、構成するムックの第2弾。昭和40~49年編の第1弾に続いて、今回は50~64年編。

 重大ニュースでは52年の〈王選手、ホームラン世界新〉、58年の〈東京ディズニーランド開園〉、61年の〈ハレー彗星(すいせい)、大接近〉などに注目。子供目線の切り口の記事が並ぶ。特集ではファミコンを中心に〈ゲーム機の歴史〉、学年誌定番の未来予測も興味深い。

 芸能、スポーツ、各種ブーム…昭和終盤の文化と歴史がたどれ、団塊ジュニア世代を中心に当時の読者層にはストライクの一冊だろう。(小学館・1200円+税)

産経新聞
2018年6月3日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加