【聞きたい。】星渉さん 『神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り』

インタビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り

『神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り』

著者
星 渉 [著]
出版社
KADOKAWA
ジャンル
社会科学/社会科学総記
ISBN
9784046043979
発売日
2019/07/19
価格
1,512円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【聞きたい。】星渉さん 『神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り』

[文] 櫛田寿宏


星渉さん

■理論と実践で得た人心掌握術

 著者は起業家を支援する会社の社長。大学生時代、アルバイトで塾講師を務めたときに、カーネギーの古典的名著『人を動かす』を読んで人心を掌握することに興味を持つようになったという。「子供は正直なので、信用していない人の話は聞かないんです」。そこで取った方針は、「耳を開いてもらう状態をつくる」だった。

 勉強ができない子供は、「なぜ宿題をやってこないのか」「こんな問題もできないのか」などと「否定」され続けてきたことが多い。だから、否定するのは絶対にしないというスタンスを守った。「人を動かす」で学び取ったことに加え、心理学や脳科学などを学び、塾で実践しながら、人間関係を潤滑にする理論を洗練させた。

 大学卒業後は損害保険会社に就職した。自動車ディーラーを相手に営業をした。新卒ながら一回り以上年上のディーラーを相手にビジネスをしなければならない。そこで取った作戦は、仕事の話はせず「友達になる」。相手がゴルフ好きならゴルフを、ゲームが好きならゲームを始め、「安心できる」雰囲気を醸成した。

 キーマンを味方にする-。そんな“武器”を手に営業マンとして順調にキャリアを積み上げていたが、転機が訪れたのは平成23年の東日本大震災だった。当時、盛岡市の営業所に勤務していたため、自動車を運転中に信じられないような揺れを体験。その後、多くの犠牲者が出た岩手県沿岸部に向かった。

 「人間、いつ死ぬか分からない」。人生観が変わり、自分の人生を「自分が楽しいと思うこと」だけに使おうと決心。気に入っていた仕事だったが、辞めて起業することにした。

 講演会の勉強会には1万人が参加。個人の起業家を600人以上育成した。好きなときに、好きな場所で、好きな仕事をする生き方-。そんな幸せな人を増やすのが目標だという。(KADOKAWA・1400円+税)

 櫛田寿宏

   ◇

【プロフィル】星渉

 ほし・わたる 昭和58年、宮城県生まれ。Rising Star社長。前著「神メンタル『心が強い人』の人生は思い通り」は11万部のベストセラー。

産経新聞
2019年9月1日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加