【気になる!】文庫 『きみの言い訳は最高の芸術』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きみの言い訳は最高の芸術

『きみの言い訳は最高の芸術』

著者
最果 タヒ [著]
出版社
河出書房新社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784309417066
発売日
2019/09/06
価格
550円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【気になる!】文庫 『きみの言い訳は最高の芸術』

[レビュアー] 産経新聞社

 若い世代を中心に支持されている詩人、小説家の著者がブログの文章をまとめた初エッセー集の文庫化。

 〈呼吸よりも思考よりも速く大量に書きたい〉というように、人との関係性、言葉の意味などに次々と思考をめぐらせる。ときに自虐的だったり投げやりだったりしながらこびるところはなく、どこまでもピュアな世界が広がる。

 表題作をはじめ、「すべてのヒトはちょっとフィクション」「十代に共感する奴はみんな嘘つき」など45本のエッセーに、単行本にはなかった9本などの「おまけ」も収録。これぞ文庫化の鑑だ。(最果タヒ著、河出文庫・500円+税)

産経新聞
2019年10月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加