ほんのいえ宮脇書店越谷店「推し、燃ゆ」【書店員レビュー】

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

推し、燃ゆ

『推し、燃ゆ』

著者
宇佐見りん [著]
出版社
河出書房新社
ISBN
9784309029160
発売日
2020/09/10
価格
1,540円(税込)

書籍情報:openBD

推し、燃ゆ

[レビュアー] ほんのいえ宮脇書店越谷店(書店員)

第164回芥川賞受賞作。その評価は選考委員をはじめ各方面からの絶賛の嵐だ。デビュー作「かか」で文藝賞と三島由紀夫賞のダブル受賞を果たしていた注目の作家とはいえ、二作目で最高峰を登ってしまったのだから驚きである。観察力はもちろんのこと、それを描写できる筆致の強さ、広さ、深さが秀逸である。21歳の若さが話題ではなく、作家としての力量に注目していただきたい。息の長い作家であり続けて、本読みを楽しませてくれる作家になってくれそうだ。

トーハン e-hon
2021年3月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加