【気になる!】新書『9月1日 母からのバトン』樹木希林・内田也哉子著

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月1日 母からのバトン

『9月1日 母からのバトン』

著者
樹木 希林 [著]/内田 也哉子 [著]
出版社
ポプラ社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784591174630
発売日
2022/08/10
価格
1,012円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】新書『9月1日 母からのバトン』樹木希林・内田也哉子著

[レビュアー] 産経新聞社

夏休み明けの9月1日は、子供の自殺が一年で最も多い日。亡くなった女優の樹木希林さんは、かつて不登校の子供と語り合った経験があり、病室でも「どうか、生きてください」と心配していたという。

本書は、令和元年に刊行された同名の単行本を新書化したもの。樹木さんの生前のインタビューでは、しんどいときのやり過ごし方や死生観が明かされる。

娘の内田也哉子さんによる不登校経験者ら4人との対話も収録。生きづらさを抱える子供たちの命をつなぐにはどうすればいいのか、考えさせられる。(ポプラ新書・1012円)

産経新聞
2022年9月25日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加