『ポワロと私 デビッド・スーシェ自伝』デビッド・スーシェ、ジェフリー・ワンセル著、高尾菜つこ訳

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポワロと私

『ポワロと私』

著者
デビッド・スーシェ [著]/ジェフリー・ワンセル [著]/小山 正 [解説]/高尾 菜つこ [訳]
出版社
原書房
ジャンル
文学/外国文学、その他
ISBN
9784562071999
発売日
2022/10/24
価格
2,970円(税込)

書籍情報:openBD

『ポワロと私 デビッド・スーシェ自伝』デビッド・スーシェ、ジェフリー・ワンセル著、高尾菜つこ訳

[レビュアー] 産経新聞社

名探偵ポワロと聞くと、多くの人がまず著者の顔を思い浮かべるだろう。「ミステリーの女王」アガサ・クリスティーが生んだ最も有名なキャラクターのイメージを決定づけた感のある1989年開始のテレビドラマシリーズで主演し続けた英国の名優が、ポワロとともに過ごした四半世紀をつづる。

役を引き受けてからまず行ったのは、ポワロ物の全作品を読み込み、服装のこだわりや癖、考え方など93項目にのぼる特徴リストを作ることだった。「ほとんど一心同体」と化すあまり、劇中でポワロが病気になると著者も体を壊すほど。ドラマ、原作いずれのファンも必読。(原書房・2970円)

産経新聞
2022年11月27日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加