昭和の歌藝人 三波春夫 [著]三波美夕紀

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和の歌藝人 三波春夫 ―戦争・抑留・貧困・五輪・万博

『昭和の歌藝人 三波春夫 ―戦争・抑留・貧困・五輪・万博』

著者
三波 美夕紀 [著]
出版社
さくら舎
ISBN
9784865810523
発売日
2016/05/10
価格
1,620円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

昭和の歌藝人 三波春夫 [著]三波美夕紀

[レビュアー] 週刊新潮

「東京五輪音頭」「世界の国からこんにちは」などの曲名を聞くだけで、高度成長時代の光と影が甦る。その歌声の背後に厳しい抑留体験や貧困があったことを、長女でありマネージャーも務めた著者が明かしていく。新たな芸と歌に挑戦し続けた男を描いた労作評伝だ。

新潮社 週刊新潮
2016年6月23日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加