4月21日、川本三郎氏による『ドゥマゴサロン 第15回文学カフェ』開催決定!

イベント

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Bunkamuraドゥマゴ文学賞がおおくりする『ドゥマゴサロン 文学カフェ』は、作家と親密な空間を共有して文学に親しんでいただく場として毎回ご好評いただいております。

来る4月21日、第27回Bunkamuraドゥマゴ文学賞選考委員の川本三郎氏による『ドゥマゴサロン 第15回文学カフェ』の開催が決定しました。

文学、映画、旅、町歩きを中心とした評論やエッセイなど幅広い執筆活動で知られる川本氏に語っていただきます。

■日時:2017年4月21日(金)18:30受付開始 19:00開演
■会場:Bunkamuraオーチャードホール ビュッフェ
■参加方法:http://www.bunkamura.co.jp/bungaku/topics/2017/03/42115.html

川本三郎
1944年、東京生まれ。文学、映画、東京、旅を中心とした評論やエッセイなど幅広い執筆活動で知られる。著書に『大正幻影』(サントリー学芸賞)、『荷風と東京』(読売文学賞)、『林芙美子の昭和』(毎日出版文化賞・桑原武夫学芸賞)、『白秋望景』(伊藤整文学賞)、『小説を、映画を、鉄道が走る』(交通図書賞)、『マイ・バック・ページ』『いまも、君を想う』『今ひとたびの戦後日本映画』など多数。訳書にカポーティ『夜の樹』『叶えられた祈り』などがある。最新作は『物語の向こうに時代が見える』。

2017年4月11日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加