中村義洋と濱田岳のトークイベントが開催 映画「決算!忠臣蔵」の舞台裏

イベント

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映画監督・中村義洋と俳優・濱田岳によるトークイベントが、2019年11月14日(木)に東京・神楽坂にあるAKOMEYA TOKYO in la kaguで開催される。

 映画「決算!忠臣蔵」の公開、そして同名小説を発表した中村監督と、同作に出演する濱田岳が、撮影現場でのエピソードのほか、映画の見どころや小説の読みどころを語る。

 トーク終了後には、小説版『決算!忠臣蔵』(新潮文庫)の購入者を対象に、中村義洋さんのサイン会が行われる。

トークイベント
■日程:11月14日(木) 19時~
■場所:AKOMEYA TOKYO in la kagu 2階 レクチャースペースsoko
■料金:2,000円(自由席)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01jdq510ja4h2.html

※トーク終了後、『決算!忠臣蔵』(新潮文庫)を対象に、中村義洋さんのサイン会を行います。書籍は会場でも販売いたします。サインはお1人様1冊とさせていただきます。なお、濱田岳さんのサイン会はございません。
※ご購入いただいたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。
※開場は開演の30分前です。

中村義洋(なかむら・よしひろ)
1970年、茨城県出身。映画監督、脚本家。成城大学文芸学部芸術学科卒業。主な監督作品に『アヒルと鴨のコインロッカー』『チーム・バチスタの栄光』『フィッシュストーリー』『ジェネラル・ルージュの凱旋』『ゴールデンスランバー』『残穢―住んではいけない部屋―』『殿、利息でござる!』『忍びの国』など。

濱田岳(はまだ・がく)
1988年、東京都出身。1998年、ドラマ『ひとりぼっちの君に』でデビュー。2006年、『青いうた』で映画初主演。中村義洋監督作品には『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』『ゴールデンスランバー』『みなさん、さようなら』『予告犯』など多数出演している。

2019年10月31日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加