「しゃばけ」約3分のスペシャルアニメ配信 監督は伊藤秀樹、声優は榎木淳弥、内山昂輝ほか

映像化

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「しゃばけ」スペシャルアニメ場面写真(©20周年記念スペシャルアニメ「しゃばけ」より)

 畠中恵の「しゃばけ」シリーズを原作としたスペシャルアニメが、7月19日(月)に公開されることがわかった。

 公開される作品は、累計900万部を超える「しゃばけ」シリーズの20周年を記念して制作された“約3分間のアニメ”で、シリーズの名場面が凝縮された内容となっている。また、注目は単発でわずか3分というショートアニメ作品とは思えない驚きの制作陣だ。

 声優に榎木淳弥、内山昂輝、阿座上洋平、木村良平、金元寿子を迎え、『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』などの作品で知られる伊藤秀樹監督の元、「夏目友人帳」シリーズを手がけるアニメスタジオ「朱夏」が制作する。さらに、音楽は「犬夜叉」シリーズを手がける和田薫が担当するなど、原作のファンならずとも楽しめるアニメとなっている。

「しゃばけ」シリーズは、病弱な若だんなが、妖たちとともに江戸で起こる難事件を解決していくファンタジー時代小説。2001年に第1作『しゃばけ』のスタートから現在までに19作品が刊行されている。多方面からの評価も高く、2002年にNHK-FM放送でのラジオドラマ化に続き、手越祐也主演でテレビドラマ化、沢村一樹主演で舞台化、さらにミュージカル化もされており、植田圭輔主演の公演と平野良主演の公演が行われている。また、萩尾望都、高橋留美子などからも支持され、2014年にはコミカライズもされている。

 なお、20周年記念スペシャルアニメ「しゃばけ」は、しゃばけ公式サイトにて配信。同日にはシリーズ20作目となる新刊『もういちど』が発売される。


「しゃばけ」スペシャルアニメ場面写真(©20周年記念スペシャルアニメ「しゃばけ」より)


「しゃばけ」スペシャルアニメ場面写真(©20周年記念スペシャルアニメ「しゃばけ」より)

20周年記念スペシャルアニメ「しゃばけ」概要
■監督
伊藤秀樹(『劇場版 夏目友人帳』)
■音楽
和田薫(「犬夜叉」シリーズ)
■CV
若だんな:榎木淳弥
仁吉:内山昂輝
佐助:阿座上洋平
屏風のぞき:木村良平
鈴彦姫:金元寿子
■アニメーション制作
朱夏

畠中恵「しゃばけ」新潮社公式サイト
https://www.shinchosha.co.jp/shabake/

2021年6月24日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加