映画「犬王」公式書籍となる松本大洋・湯浅政明『劇場アニメーション「犬王」誕生の巻』発売決定! 初回特典に松本大洋イラストのポストカード付!

映像化

7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社河出書房新社(東京都渋谷区/代表取締役社長小野寺優)は、5月28日(土)全国公開の劇場アニメーション『犬王』(原作・古川日出男『平家物語 犬王の巻』河出文庫)の初の公式書籍となる漫画家・松本大洋(『犬王』キャラクター原案)とアニメ監督・湯浅政明(『犬王』監督)の共著『劇場アニメーション「犬王」誕生の巻』を2022年6月20日(月)より全国書店にて発売します。

■劇場アニメーション『犬王』、5月28日(土)公開!

劇場アニメーション『犬王』がついに公開!湯浅政明監督のもと、野木亜紀子が脚本、漫画家の松本大洋がキャラクター原案、大友良英が音楽を担当。犬王役をバンド「女王蜂」ボーカルのアヴちゃん、犬王とバディを組む琵琶法師・友魚(ともな)役を森山未來が演じています。

歴史に隠された能楽師・犬王を描く同作は、古川日出男による長編小説『平家物語 犬王の巻』(河出文庫)が原作。室町時代の京で世阿弥と人気を二分したポップスター・犬王と、盲目の琵琶法師・友魚の時を超えた友情を描いた傑作小説が、ミュージカル・アニメーションとして映画化されます。

『平家物語 犬王の巻』は、古川日出男が『平家物語』の現代語訳を手がけたことをきっかけに創作した長編小説。古川日出男訳『平家物語』は、TVアニメ「平家物語」(山田尚子監督)原作としても圧倒的な話題になりました。

湯浅政明監督が「集大成的な作品」と語る映画「犬王」は、ヴェネチア国際映画祭・トロント国際映画祭・アヌシー国際アニメーション映画祭をはじめ、世界各国の映画祭に出品。すでに各メディアでも話題「狂騒」となっている同作を楽しむために、公式書籍『劇場アニメーション『犬王』誕生の巻』は必携の一冊です。

■松本大洋と湯浅政明が、劇場アニメ―ション『犬王』を豊富なイラストと共に語る!

劇場アニメーション『犬王』(湯浅政明監督)を、キャラクター原案・松本大洋が描いた多数のスケッチから紐解く公式メイキング・ブック。主人公であるふたりのポップスター、犬王と友魚はどのように誕生したのか? 湯浅政明監督のエッセイや絵コンテ、原作者・古川日出男との鼎談も収録した決定版! 狂騒のミュージカルアニメーション、始まりの始まり。

劇場アニメーション『犬王』(湯浅政明監督)キャラクター原案・松本大洋
劇場アニメーション『犬王』キャラクター原案・松本大洋

■初回特典は松本大洋イラストポストカード

初回特典として、松本大洋イラストポストカードを封入。また同日発売の電子書籍版では、紙書籍版未収録のオリジナル特典・湯浅政明によるイメージスケッチと絵コンテを収録しました。

■著者情報

松本大洋(まつもと たいよう)
漫画家。代表作に『花男』『鉄コン筋クリート』『ピンポン』『GOGOモンスター』『竹光侍』『Sunny』『ルーヴルの猫』(すべて小学館)などがある。現在「東京ヒゴロ」、シリーズ「むかしのはなし」連載中。

湯浅政明(ゆあさ まさあき)
アニメ監督。映画『マインド・ゲーム』で2004年に長編監督デビュー。代表作に「四畳半神話大系」「ピンポン THE ANIMATION」『夜は短し歩けよ乙女』「映像研には手を出すな!」などがある。

■映画情報

劇場アニメーション『犬王』

公開日:2022年5月28日(土)
声の出演:アヴちゃん(女王蜂)、森山未來、柄本佑、津田健次郎、松重豊
原作:古川日出男『平家物語 犬王の巻』河出文庫刊
監督:湯浅政明
脚本:野木亜紀子
キャラクター原案:松本大洋
音楽:大友良英
アニメーション制作:サイエンスSARU
配給:アニプレックス、アスミック・エース
©2021 “INU-OH” Film Partners
https://inuoh-anime.com/

※本イベント情報は2022年5月30日現在のPR TIMESの情報を元に作成しています。内容は更新されている場合がございますので、最新の情報は主催者ページをご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加