谷川俊太郎の絵本『へいわとせんそう』 「みかたのあかちゃん」「てきのあかちゃん」はまったく同じ絵[児童書ベストセラー]

ニュース

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月14日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、児童書第1位は『ドラゴン最強王図鑑』が獲得した。
 第2位は『おもしろい!進化のふしぎ やっぱりざんねんないきもの事典』。第3位は『898ぴきせいぞろい! ポケモン大図鑑 上』となった。

 4位以下で注目は7位にランクインした『へいわとせんそう』。平和と戦争の概念を子どもにもわかるように表現した絵本。谷川俊太郎さんの言葉とイラストレーターのNoritakeさんのシンプルな絵で表現された「へいわ」と「せんそう」の対比。同じことがらや同じ人が平和と戦争ではどう変わるのか。その違いを描き、2019年の発売以来、終戦記念日前後に話題となる。

 6月9日NHKの朝のニュース番組「おはよう日本」で首藤奈知子キャスターによる谷川俊太郎さんのインタビューが放送され話題となった。番組で谷川さんはロシアによるウクライナ侵攻について《どう発信していいのか全然わからないんですよ》と困惑をあらわした。また同書のなかで、まったく同じ絵で表現された「みかたのあかちゃん」「てきのあかちゃん」のページが一番のお気に入りだと語り、《「敵と味方」という分け方を、溶け合わせてしまいたいっていう気持ちがありました》と谷川さんが子どもたちに伝えたかったメッセージについて解説した。

1位『ドラゴン最強王図鑑』健部伸明[監修]なんばきび[イラスト]七海ルシア[イラスト](学研プラス)

史上最凶の内乱勃発!「最強王図鑑」シリーズの最新刊のテーマは、ドラゴン!ドラゴンとひとくくりにされる彼らだが、ワイバーン、ファヴニル、ファイアドレイク、イルルヤンカシュなど、その種類はさまざま。「王者の種族」の頂点に立つのは誰だ!(学研プラスウェブサイトより)

2位『おもしろい!進化のふしぎ やっぱりざんねんないきもの事典』今泉忠明[監修]下間文恵[絵]森永ピザ[絵]フクイサチヨ[絵]uni[絵]有沢重雄[文]野島智司[文]他(高橋書店)

章立てリニューアル、有名な生き物続々。大注目の第7弾!シリーズもおかげさまで第7弾!!前回の”ますます”に続き、今回も第1章はオールマンガです。テーマはなんと、恐竜!白亜紀のほ乳類のくらしにせまります!章立てもリニューアルし、「強いけどざんねん」「かわいいけどざんねん」なライオン、サメ、パンダ、ラッコなどなど…有名な生き物たちがたくさん登場します!(高橋書店ウェブサイトより抜粋)

3位『898ぴきせいぞろい! ポケモン大図鑑 上』(小学館)

4位『898ぴきせいぞろい! ポケモン大図鑑 下』(小学館)

5位『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』青山剛昌[原作]大倉崇裕[脚本]水稀しま[著](小学館)

6位『だるまさんが』かがくいひろし[さく](ブロンズ新社)

7位『へいわとせんそう』たにかわしゅんたろう[ぶん]Noritake[え](ブロンズ新社)

8位『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂17』廣嶋玲子[作]jyajya[絵](偕成社)

9位『パンどろぼう』柴田ケイコ[作](KADOKAWA)

10位『星のカービィ 天駆ける船と虚言の魔術師』高瀬美恵[作]苅野タウ[絵]ぽと[絵](KADOKAWA)

〈児童書ランキング 6月14日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2022年6月18日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加