「ゆるキャン△」27分に及ぶ「たき火ムービー」を公開 「作業、勉強、睡眠用BGに」最新14巻の発売記念[コミックスベストセラー]

ニュース

7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月15日トーハンの週間ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『ONE PIECE 104』が獲得した。
 第2位は『HUNTER×HUNTER 37』。第3位は『怪獣8号 8』となった。

 1位から3位は先週と変わらず集英社のジャンプコミックスが占めた。4位以下で注目は6位に初登場の『ゆるキャン△ 14巻』。アウトドア趣味を楽しむ女子高生を描き、キャンプブームを牽引してきた作品の最新巻。アニメ化や映画化、福原遥さん主演による実写化もされている。最新14巻では新学期を迎え、野外活動サークルが新入生の歓迎に励む姿が描かれる。14巻発売を記念し作者のあfろさんは連載誌「COMIC FUZ」の公式YouTubeチャンネルで「たき火動画」を公開した。動画は27分にわたりたき火の音が収録されており、ゆるキャン△のキャラクターとたき火を楽しんでいるような気分を味わえる。チャンネルでは「作業、勉強、お休みのお供にぜひご活用ください。」と動画の活用方法を薦めている。

1位『ONE PIECE 104』尾田栄一郎[著](集英社)

カイドウ、オロチの支配から20年…。辛い時を過ごしてきたワノ国を解放し、皆の笑顔を取り戻せるのか!?ルフィの拳に全てが懸かる!!ワノ国編、超絶最高潮!!“ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!(集英社ウェブサイトより)

2位『HUNTER×HUNTER 37』冨樫義博[著](集英社)

クラピカは船内の不穏な鳴動を感知しながらも、講習会は次の段階へ。その間に他の王子達も動き出し、継承戦が本格化していく…。さらに下層では、ヒソカを捜す旅団を巻き込んでマフィア達が抗争を始め…!?(集英社ウェブサイトより)

3位『怪獣8号 8』松本直也[著](集英社)

識別怪獣兵器を使いこなすため、訓練を続ける市川レノ。怪獣討伐で、その成果を見せるテストが始まった。一方、レノの成長を目の当たりにした伊春は、自身の成績の伸び悩みに複雑な想いを抱く。そんな二人は怪獣討伐に挑むが、レノに異変が!?──希望を見出す、第八巻!!(集英社ウェブサイトより)

4位『ワンパンマン 27』ONE[原作]村田雄介[漫画](集英社)

5位『アオアシ 30』小林有吾[著](小学館)

6位『ゆるキャン△ 14巻』あfろ[著](芳文社)

7位『ザ・ファブル The second contact(5)』南勝久[著](講談社)

8位『わたしの幸せな結婚 4』高坂りと[画]顎木あくみ[原作](スクウェア・エニックス)

9位『青の祓魔師 28』加藤和恵[著](集英社)

10位『ブラッククローバー 33』田畠裕基[著](集英社)

〈コミックスランキング 11月15日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2022年11月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加