ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「あなたにとって、いちばんのおくりものはなあに?」【書店員レビュー】

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いちばんしあわせなおくりもの

『いちばんしあわせなおくりもの』

著者
宮野 聡子 [著]
出版社
教育画劇
ISBN
9784774620619
価格
1,296円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「あなたにとって、いちばんのおくりものはなあに?」【書店員レビュー】

[レビュアー] ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)(書店員)

大の仲良しの「こりすくん」と「くまくん」の心温まるお話。こりすくんは、くまくんが喜ぶ贈り物がしたい。そしてあれこれ考えて、くまくんに提案する。でも、くまくんはそれらいずれもいらない、という。苦心して選んだものが却下されて少し悲しい気分のこりすくん。さて、くまくんが最も「幸せ感」を感じる贈り物とは一体何なのでしょうか。 10のうち6持っていても、足りない4を嘆くのが人間。今、手にしている6を大事に。その価値に気付くこと。「無い」と思っていたところに、実はすべてが有ったりするもの。禅問答のような事を書いてますが、人生、そんな事がけっこうあったりします。気付いてないだけかもしれません。この絵本はそんなことに気付かせてくれます。

トーハン e-hon
2016年11月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加