ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「吉田松陰が師と仰いだ人物の訓言に学ぶ」【書店員レビュー】

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「吉田松陰が師と仰いだ人物の訓言に学ぶ」【書店員レビュー】

[レビュアー] ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)(書店員)

山鹿素行…という名前を聞いてピンとくる人は今の世にあまり多くないかもしれません。でも凄いお方なのです。かの吉田松陰が師と仰いだ人物、ですよ。江戸前期における「武士道」の大成者(本文より)とされるお方。そんな人物が遺した訓言集。武士の情け、常在戦場、凡事徹底、先憂後楽、礼儀を正す…等々。平成の世に武士道なんて古臭い…といった先入観は持たずに一読してみては?人として真に大切な事は江戸時代であっても平成時代であっても共通していることがたくさんあるようです。

トーハン e-hon
2017年4月16日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加