【児童書】『鳥獣戯画を読みとく』五味文彦監修

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

調べる学習百科 鳥獣戯画を読みとく

『調べる学習百科 鳥獣戯画を読みとく』

著者
五味文彦 [監修]
出版社
岩崎書店
ISBN
9784265084463
発売日
2017/11/11
価格
3,888円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【児童書】『鳥獣戯画を読みとく』五味文彦監修

[レビュアー] 産経新聞社

 平安時代に描かれ、“日本最古の漫画”とも称される国宝、鳥獣戯画。カエルやウサギといった動物が相撲などをして動き回る絵は見ているだけでも面白いが、現代の漫画のようなセリフや説明文はないため、内容の理解には専門家の知恵が不可欠だ。

 本書はこの作品の読み方をやさしく解説。季節はいつなのか、作者はどんな人か…。日本の絵巻物の成り立ちを、楽しく学べる。(岩崎書店・3600円+税)

産経新聞
2018年4月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加