カルピスをつくった男 三島海雲 [著]山川徹

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルピスをつくった男 三島海雲

『カルピスをつくった男 三島海雲』

著者
山川 徹 [著]
出版社
小学館
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784093897778
発売日
2018/06/15
価格
1,728円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

カルピスをつくった男 三島海雲 [著]山川徹

[レビュアー] 週刊新潮

大阪箕面市にある寺の子だった三島海雲。本来なら住職になっていた男が生みだしたのが1919年発売のカルピスだ。なんとモンゴルの草原で知った乳製品がヒントだという。キャッチコピー「初恋の味」も海雲が決めた。魅力的な日本人に光を当てた力作評伝だ。

新潮社 週刊新潮
2018年8月30日秋初月増大号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加