影の日本史にせまる 西行から芭蕉へ [著]嵐山光三郎、磯田道史

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

影の日本史にせまる

『影の日本史にせまる』

著者
嵐山 光三郎 [著]/磯田 道史 [著]
出版社
平凡社
ジャンル
文学/日本文学詩歌
ISBN
9784582837858
発売日
2018/08/10
価格
1,512円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

影の日本史にせまる 西行から芭蕉へ [著]嵐山光三郎、磯田道史

[レビュアー] 週刊新潮

『西行と清盛』の作家と『武士の家計簿』の歴史家。二人が文学と歴史をつないでいく。西行の奥州行きは諜報活動だったのか。戦争広告代理店としての連歌師たち。芭蕉の句におけるリアルとフィクション。やがて日本人論にまで至る議論は異端の文学史だ。

新潮社 週刊新潮
2018年10月18日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加