【児童書】『こたつ』麻生知子作(福音館書店)

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こたつ

『こたつ』

著者
麻生知子 [著、イラスト]
出版社
株式会社 福音館書店
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784834085822
発売日
2020/11/13
価格
1,430円(税込)

書籍情報:openBD

【児童書】『こたつ』麻生知子作(福音館書店)

[レビュアー] 産経新聞社

 こたつを真上から俯瞰(ふかん)した絵柄を中心にある家族の大みそかから年明けの風景を描く。おとうさん、おかあさん、こうたくんとおばあちゃん、ねこのクロの家族。こうたくんは「きょうは よなかまで おきてるからね」と朝から宣言。こたつでごろごろしたり、お節料理の手伝いをしたり、友達が遊びにきたり。そして夜、年越しそばを食べ、いよいよ除夜の鐘をつきに出かける時間になる。

 家族とこたつ…日本のあたたかい光景の代名詞。読めば何だかホカホカしてくる。

産経新聞
2020年11月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加