【児童書】『ブラックホールってなんだろう?』嶺重慎文、倉部今日子絵

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラックホールって なんだろう?

『ブラックホールって なんだろう?』

著者
嶺重慎 [著]/倉部今日子 [イラスト]
出版社
株式会社 福音館書店
ジャンル
自然科学/天文・地学
ISBN
9784834086669
発売日
2022/06/03
価格
1,430円(税込)

書籍情報:openBD

【児童書】『ブラックホールってなんだろう?』嶺重慎文、倉部今日子絵

[レビュアー] 産経新聞社

宇宙にある謎の天体、ブラックホール。非常に強い重力で、あらゆる物質を飲み込んでしまう。真っ黒に見えるのは、光の粒すら吸い込んでしまうから。地球を含む天の川銀河の中心にも超巨大ブラックホールがあり、重さは地球1兆個分以上という。

かつては何でも引き込む恐ろしい存在だとばかり思われていたが、最近の研究では星や銀河の誕生への関わりが指摘されるようになった。ブラックホール研究で知られる天文学者が、小学生に向けて身近な例えを駆使して分かりやすく解説した絵本。(福音館書店・1430円)

産経新聞
2022年6月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加