第9回角川春樹小説賞が決定 佐木コウ『乱世をゆけ』

文学賞・賞

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第9回角川春樹小説賞の最終選考会が2017年5月18日に行われ、東京都国立市在住の佐木コウ(47)さんの『乱世をゆけ』が受賞した。

 応募総数394作品の中から以下の3作品が最終候補に残り、北方謙三、今野敏、角川春樹の3名の審査委員によって選ばれた。

『乱世をゆけ』佐木コウ
『宿儺名村奇譚』高代亜樹
『薩摩無名もんがたり』水無月神野

 同賞は株式会社角川春樹事務所が主催する文学賞。ジャンルは問わず、未発表の長編エンターテインメント小説を対象とする。受賞者には賞金100万円及び記念品が贈られる。

Book Bang編集部
2017年5月22日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース