2017年ノーベル文学賞に長崎県生まれのカズオ・イシグロ氏 村上春樹氏は受賞ならず

文学賞・賞

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カズオ・イシグロ
カズオ・イシグロ

 5日20時に2017年ノーベル文学賞の受賞者が発表され、長崎県出身の日系英国人作家であるカズオ・イシグロ氏(62)の受賞が決定した。

 1982年に発表したデビュー作『遠い山なみの光』でイギリス王立文学協会賞を受賞。代表作は、世界的に権威のある文学賞の一つである英国のブッカー賞を受賞している『日の名残り』や2014年に蜷川幸雄演出で舞台化、2016年に綾瀬はるか主演でテレビドラマ化された『わたしを離さないで』などがある。

 イギリスのブックメーカーで今年も最有力候補となっていた村上春樹氏(68)だったが、受賞を逃した。

Book Bang編集部
2017年10月5日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加