夏目漱石は小説が下手? 作家・阿刀田高が漱石を語るイベント開催

イベント

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 作家・阿刀田高の『漱石を知っていますか』の刊行を記念したトークイベントが2018年1月25日(木)に東京・神楽坂にあるキュレーションストア〈la kagu〉で開催される。

 トークイベントでは、数学者の藤原正彦を迎えて夏目漱石について語り合う。「はっきり言って小説が上手いとは言えない作家」と断言する阿刀田高が、同じ作家だからこそわかる漱石の弱点と凄さをわかりやすく解説し、藤原が海外エリートは漱石をどう読んでいるのか、彼らが日本人に向ける恐怖の質問などを語る。

 トーク終了後には、会場で書籍を買われた方を対象に、阿刀田高と藤原正彦によるサイン会を予定している。

『漱石を知っていますか』は、小説の体をなさない「吾輩は猫である」、不親切な「門」、女性軽視が際立つ「こころ」など、多くの難点を抱えつつも一世紀以上読者を魅了してきた作家の凄さを、主要13作の手法・文章・創作者心理・完成度を作家の目から解説した一冊。

トークイベント
■日程:2018年1月25日(木) 19時~
■場所:la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko
■料金:2,000円/1,800円(神楽坂ブック倶楽部会員限定)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/019cy0zacunm.html

2017年12月18日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加