田中みな実1st写真集 ベストセラーランキングに初登場 乃木坂に迫る驚異的な売上!

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月17日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、単行本 ノンフィクション・教養書他第1位は『反日種族主義 日韓危機の根源』が獲得した。
 第2位は『田中みな実1st写真集「Sincerely yours…」』。第3位は『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』となった。

 2位に初登場したのはフリーアナウンサー田中みな実さんのファースト写真集。発売初週で初版12万部、追加で18万部と累計30万部を突破する大ヒットとなっている。10月に開設した期間限定Instagramのフォロワーも140万人を超え、事前PRも大成功を納めている。田中さんは男女問わず人気があり、アイドルグループ乃木坂46のメンバー、白石麻衣さんの写真集『パスポート』(講談社)の発行部数35万部や、生田絵梨花さんの『インターミッション』(講談社)30万部(部数はいずれも推計)に並ぶ驚異的な売れ行きとなっている。

1位『反日種族主義 日韓危機の根源』李栄薫[編著](文藝春秋)

韓国を震撼させたベストセラー、日本語版がついに登場!(文藝春秋ウェブサイトより)

2位『田中みな実1st写真集「Sincerely yours…」』田中みな実[著](宝島社)

フリー転進後、数多くの女性ファッション誌や美容誌で特集が組まれ、瞬く間に「女性が憧れる女性」として人気となった、フリーアナウンサー・田中みな実の1st写真集が発売決定! 撮影は豊かな自然と美しい海に囲まれた、スペイン・バルセロナにて2019年の秋に敢行。スペイン中心部から少し離れた小さな町で借りた別宅やバルセロナ中心地の旧市街や世界遺産、ビーチなど、美しい景色で見せたありのままの姿は、写真集でしか見られない表情ばかり。 無邪気な少女のような笑顔から、33歳の大人の色気を感じさせるランジェリー姿まで、幅広い魅力を感じさせる1冊に仕上がりました。(宝島社ウェブサイトより)

3位『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』ブレイディみかこ[著](新潮社)

優等生の「ぼく」が通い始めたのは、人種も貧富もごちゃまぜのイカした「元・底辺中学校」だった。ただでさえ思春期ってやつなのに、毎日が事件の連続だ。人種差別丸出しの美少年、ジェンダーに悩むサッカー小僧。時には貧富の差でギスギスしたり、アイデンティティに悩んだり……。何が正しいのか。正しければ何でもいいのか。生きていくうえで本当に大切なことは何か。世界の縮図のような日常を、思春期真っ只中の息子とパンクな母ちゃんの著者は、ともに考え悩み乗り越えていく。連載中から熱狂的な感想が飛び交った、私的で普遍的な「親子の成長物語」。(新潮社ウェブサイトより)

4位『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ ストーリーブック』サンエックス[監修]主婦と生活社[編](主婦と生活社)

5位『ひとりで生きる 大人の流儀(9)』伊集院静[著](講談社)

6位『かみさまは中学1年生』すみれ[著](サンマーク出版)

7位『大人のカタチを語ろう。』伊集院静[著](集英社)

8位『鋼鉄の法 人生をしなやかに、力強く生きる』大川隆法[著](幸福の科学出版)

9位『21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考』ユヴァル・ノア・ハラリ[著]柴田裕之[訳](河出書房新社)

10位『樹木希林 120の遺言 死ぬときぐらい好きにさせてよ』樹木希林[著](宝島社)

〈単行本 ノンフィクション・教養書他ランキング 12月17日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2019年12月21日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加