「鬼滅の刃」祝・ゲーム化! 今週も4巻がベストセラーランキングに

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「鬼滅の刃」ゲームプロジェクト公式ポータルサイトより

 3月17日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『僕のヒーローアカデミア(26)』が獲得した。
 第2位は『約束のネバーランド(18)』。第3位は『ハイキュー!!(42)』となった。

 1位から3位は先週と変わらず。今週も「鬼滅の刃」は最新刊19巻を含む4巻がランクイン。国民的人気漫画となってきた「鬼滅の刃」だが、16日にテレビアニメを原作とした2本のゲームプロジェクトが進行中と発表された。一本目はスマートフォン向けアプリゲーム『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』。ジャンルは非対称対戦型サバイバルアクション。2020年中に配信予定だという。もう一本はPlayStation4用タイトル『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』。こちらは鬼殺対戦アクション。2021年に発売予定だ。ゲームシステムなどの詳細は発表されていないが、ゲームプロジェクトの公式サイトがオープンしており、続報を待ちたい。
https://game.kimetsu.com/

1位『僕のヒーローアカデミア(26)』堀越耕平[著](集英社)

ホークスと公安が秘密裏に得た情報。来たる日の敵の決起に備え、戦力の保険として学生の底上げを図る。そのためのインターン…か。いいだろう! この現No.1ヒーローがお前たち3人を徹底的に鍛え上げてやる! “Plus Ultra”!!(集英社ウェブサイトより)

2位『約束のネバーランド(18)』出水ぽすか[漫画]白井カイウ[原作](集英社)

エマとレイは王家の城内でノーマンとの再会を果たす。和平と絶滅、達成を目前にした双方は進むべき道をかけ対峙する。行き着く先は決別か、それとも…!? 永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー!!(集英社ウェブサイトより)

3位『ハイキュー!!(42)』古舘春一[著](集英社)

体調不良で日向がコートを離れ、烏野高校排球部は主力を欠いたまま鴎台との決着へと臨む──…! 途方もない悔しさと共に中継画面越しのコートをみつめて、日向はそこに何を見出すのか…春高バレー編完結!!(集英社ウェブサイトより)

4位『魔法使いの嫁(13)』ヤマザキコレ[著](マッグガーデン)

5位『ゆるキャン△(10)』あfろ[著](芳文社)

6位『鬼滅の刃(19)』吾峠呼世晴[著](集英社)

7位『鬼滅の刃(5)』吾峠呼世晴[著](集英社)

8位『ザ・ファブル(21)』南勝久[著](講談社)

9位『鬼滅の刃(4)』吾峠呼世晴[著](集英社)

10位『鬼滅の刃(6)』吾峠呼世晴[著](集英社)

〈コミックスランキング 3月17日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2020年3月21日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加