『日本人はなぜこんなにも韓国人に甘いのか』佐々木類著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人はなぜこんなにも韓国人に甘いのか 日本は韓国にふりまわされてばかり

『日本人はなぜこんなにも韓国人に甘いのか 日本は韓国にふりまわされてばかり』

著者
佐々木 類 [著]
出版社
アイバス出版
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784861136924
発売日
2016/12/17
価格
1,512円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『日本人はなぜこんなにも韓国人に甘いのか』佐々木類著

[レビュアー] 産経新聞社

 「日本人は、自分が半歩下がれば相手も半歩下がってくれると考える」、しかし「日本が半歩下がれば、半歩こちら側に出てくるのが世界であり、韓国だ」。こう訴える著者は産経新聞前ワシントン支局長で、読売テレビの人気番組で慰安婦問題などで主張を展開した論客である。

 慰安婦問題や産経新聞元ソウル支局長の裁判、村山談話などを通して韓国の姿勢を描写。対する日本人や日本政府を「甘い」と斬る。政治家たちの姿はリアルだ。

 著者の真意は、きれいごとでは「日韓両国民が心を通わせ合うことにはつながらない」にある。(アイバス出版・1400円+税)

産経新聞
2017年1月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加