[紀伊國屋じんぶん大賞2017 第15位]応仁の乱―戦国時代を生んだ大乱―

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

応仁の乱―戦国時代を生んだ大乱―

[レビュアー] 竹田勇生(紀伊國屋書店・西武渋谷店)

【竹田勇生・西武渋谷店】
 応仁の乱ほどぞんざいに扱われた戦乱もない。教科書ですら、東西の大将くらいは覚えさせても、その後の戦国時代にシフトしていくまでの過渡期の“つなぎ”的記述に終始している。とはいえ、日本を二分する戦乱が思いつきで始まった訳ではない。興福寺のような寺院勢力と貴族たちの文治政治が武力という実力行使の大波に瓦解するその瀬戸際の象徴として、現代と地続きの歴史であることを本書は見事に解き明かしている。

紀伊國屋じんぶん大賞2017の全ラインアップは公式サイトで!

紀伊國屋じんぶん大賞2017

紀伊國屋書店
2017年2月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

紀伊國屋書店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加