ここには私たちの人生のすべてがある。――「流転の海」と私 北上次郎(文芸評論家)

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野の春―流転の海 第九部―

『野の春―流転の海 第九部―』

著者
宮本輝 [著]
出版社
新潮社
ISBN
9784103325192
発売日
2018/10/31
価格
2,268円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

流転の海 愛蔵版 全9巻セット

『流転の海 愛蔵版 全9巻セット』

著者
宮本輝 [著]
出版社
新潮社
ISBN
9784103325208
発売日
2018/10/31
価格
54,000円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ここには私たちの人生のすべてがある。

[レビュアー] 北上次郎(文芸評論家)

北上次郎
北上次郎

『流転の海 第二部 地の星』が上梓されたとき、未読の第一部を取り出して読んだときの興奮は忘れない。それまでもこの作家の全作品を読むほどの愛読者であったが、いま読んでいるものは、この作家のベストであるだけでなく、おそらく永遠に残り続ける作品だろうと深い確信を抱いた。
 父と子がいて、男と女がいる。経済があり、政治があり、社会がある。ここには私たちの人生のすべてがある。

新潮社 波
2018年10月号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加