【気になる!】コミック『ぼくとフキゲンな怪獣(きみ)と』

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぼくとフキゲンな怪獣と

『ぼくとフキゲンな怪獣と』

著者
イトウハジメ [著]
出版社
イースト・プレス
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784781619705
発売日
2021/04/19
価格
1,320円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】コミック『ぼくとフキゲンな怪獣(きみ)と』

[レビュアー] 産経新聞社

 3歳と1歳の姪(めい)っ子たちと、2人を見守る伯父の著者らが織りなす日常を描いたエッセー漫画。

 3世代が同居する著者の家は今日もにぎやか。「イヤイヤ怪獣」と化した3歳の姪は、風呂に入らない、ご飯を食べない、寝ない…と大暴れする。ただし、子供の成長はあっという間。著者ら大人たちは振り回されながらも、「今が一番可愛(かわい)いとき」を味わう。

 親子でも兄弟でもない、「伯父と姪」という少し距離のある視点が新鮮。姪っ子たちがふと見せるかわいい表情の描写が秀逸で、温かな気持ちになれる。(イトウハジメ著、イースト・プレス・1320円)

産経新聞
2021年5月9日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加