『淀川長治映画ベスト1000〈決定版 新装版〉』淀川長治著、岡田喜一郎編・構成

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

淀川長治映画ベスト1000〈決定版 新装版〉

『淀川長治映画ベスト1000〈決定版 新装版〉』

著者
淀川 長治 [著]/岡田 喜一郎 [編集]
出版社
河出書房新社
ジャンル
芸術・生活/演劇・映画
ISBN
9784309291383
発売日
2021/04/23
価格
3,135円(税込)

書籍情報:openBD

『淀川長治映画ベスト1000〈決定版 新装版〉』淀川長治著、岡田喜一郎編・構成

[レビュアー] 産経新聞社

「映画を頭で見たら、つまらないね。もっと感覚的に見てほしい」。その言葉通り、数々の名作の見どころを1作品300字に凝縮した映画鑑賞事典だ。平成10年に亡くなった映画解説者、淀川長治のトークなどを基に独特の語り口を生かして構成。遭難した豪華客船からの脱出劇「ポセイドン・アドベンチャー」を傑作西部劇「駅馬車」の場面になぞらえ、「海の駅馬車」と表現する。ヒチコック監督の「めまい」は謎かけも。

平成25年に刊行された決定版の新装復刊だが、一言一言に込められた作品の神髄は時代を超える。読むだけで作品を見ている気分に。(河出書房新社・3135円)

産経新聞
2021年7月25日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加