【児童書】『星空の約束』三輪裕子作、森雅之絵

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

星空の約束

『星空の約束』

著者
三輪裕子 [著]/森雅之 [イラスト]
出版社
あかね書房
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784251044839
発売日
2022/10/20
価格
1,430円(税込)

書籍情報:openBD

【児童書】『星空の約束』三輪裕子作、森雅之絵

[レビュアー] 産経新聞社

「洋平、夏には絶対に遊びにこいよ。約束だぞ」。コロナ禍が2年目を迎えた春、幼なじみの雄斗は東京・調布から伊豆諸島の三宅島に引っ越していった。そして1年後の夏、小学校6年生になった洋平は一人で定期船に乗り込み、三宅島を訪ねる。

畑で野菜を収穫し、海で泳ぎ、取れたての食材を料理する。島の生活を楽しむ洋平だが、ひそかな悩みも抱えている。ある朝、雄斗が急に連れていきたい場所があると言い出し…。三宅島在住作家が描く、少年たちのひと夏と成長。(あかね書房・1430円)

産経新聞
2022年11月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加