【話題の本】『22世紀の民主主義 選挙はアルゴリズムになり、政治家はネコになる』成田悠輔著

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■近未来的〝革命〟のすすめ

書名の印象から難しい本に見えるが、「クソリプ(クソな返信)」のような俗語も使って書かれている。

テレビ出演やSNS(交流サイト)上の発言で注目される経済学者・データ科学者が、政治や選挙について論じた本。民主主義のルールを変える革命を考えようと呼びかける。人口に占める割合の小さい超マイノリティーの若者が選挙に行っても何も変わらない。部屋でカフェラテとゲームを楽しむ方がいい。「革命か、ラテか? 究極の選択を助けるマニュアルがこの本」だという。

革命といっても、半世紀前のようにゲバ棒とヘルメットで武装するのではない。意思決定を選挙で行う現在の仕組みを変革し、「無意識データ民主主義」にすることを構想した。インターネットや監視カメラで捉える言葉・表情・心拍数といった無数の民意データなどに基づき、意思決定を自動化するというから近未来的だ。

発売から2カ月足らずで18万部超を発行。取次大手、日販の週間ベストセラー(8月30日調べ)で総合6位に。版元では「コロナ以降、社会への不満が高まっていたところで、データを用いて現状を論破し」たことなどを好調の要因に挙げる。若い読者が多いそうだ。(SB新書・990円)

寺田理恵

産経新聞
2022年9月10日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。