ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「『その後』の真田の歴史物語・宮城県編」【書店員レビュー】

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台真田氏物語

『仙台真田氏物語』

著者
堀米薫 [著]/大矢正和 [イラスト]
出版社
くもん出版
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784774325248
発売日
2016/10/05
価格
1,620円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「『その後』の真田の歴史物語・宮城県編」【書店員レビュー】

[レビュアー] ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)(書店員)

個人的な話で恐縮ですが。少し前、宮城県白石市のあるお寺を尋ねました。某大河ドラマに思いを馳せつつ、物思いに耽りました。真田阿梅、大八が眠る場所にて…。
そもそも何故、真田信繁(幸村)の娘と息子のお墓が宮城の地にあるのか。宮城県民(←今、レビュー書いてるワタシもですけど)でも知らない人の方が多いのではないでしょうか。大坂の陣以降、現代に続く真田の歴史物語。真田信繁(幸村)の娘、阿梅がそんな波乱万丈物語の主役。某大河ドラマのファンであった皆様にもお薦めの一冊。本書を読んで、しみじみ余韻に浸りませんか。ドラマや映画を観て楽しめる、本を読んで楽しめる、そして現地に行って楽しめる。是、歴史の愉しみの三段活用也。

トーハン e-hon
2016年12月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加