『美しいものを 花森安治のちいさな絵と言葉集』暮しの手帖編集部編

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美しいものを

『美しいものを』

著者
花森 安治 [著]/暮しの手帖編集部 [著]
出版社
暮しの手帖社
ISBN
9784766002027
価格
1,728円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『美しいものを 花森安治のちいさな絵と言葉集』暮しの手帖編集部編

[レビュアー] 産経新聞社

 NHK連続テレビ小説のモデルにもなった花森安治初の挿画集。食器・家具・衣服など身の回りのものや女性らを綿密に、ときにユーモラスにスケッチ。初代編集長を務めた『暮しの手帖』などに掲載された500点余りの挿画は、描かれて半世紀以上たっても古さを感じない。

 大政翼賛会の宣伝部に勤務経験のある花森は終戦後、平和の尊さを訴え、暮らしの復興への願いを雑誌に込めた。「必要なものは、美しい」など珠玉の言葉とあわせ読み進めれば、花森が考える「美しい暮らし」をイメージできる。

 題名どおり、装丁も美しい。(暮しの手帖社・1600円+税)

産経新聞
2017年5月14日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加