日本の夜の公共圏 スナック研究序説 [著]谷口功一、スナック研究会

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の夜の公共圏

『日本の夜の公共圏』

著者
谷口 功一 [編集]/スナック研究会 [編集]
出版社
白水社
ジャンル
社会科学/社会科学総記
ISBN
9784560095478
発売日
2017/06/23
価格
2,052円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

日本の夜の公共圏 スナック研究序説 [著]谷口功一、スナック研究会

[レビュアー] 週刊新潮

10人の学者が「やわらかい公共圏」、スナックを研究。どんなひなびた町にもあるのに、ジャンル細分化の進むグルメ本にも無視されたままのスナックは、人と人とがゆるくつながる場だ。その「ぬるま湯感」を熱く語る座談会(都築響一、苅部直、谷口功一)も収録。

新潮社 週刊新潮
2017年9月21日菊咲月増大号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加