デジタルエコノミーはいかにして道を誤るか―労働力余剰と人類の富 [著]ライアン・エイヴェント

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルエコノミーはいかにして道を誤るか

『デジタルエコノミーはいかにして道を誤るか』

著者
ライアン・エイヴェント [著]/月谷 真紀 [訳]
出版社
東洋経済新報社
ジャンル
社会科学/経済・財政・統計
ISBN
9784492654804
発売日
2017/10/20
価格
1,944円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

デジタルエコノミーはいかにして道を誤るか―労働力余剰と人類の富 [著]ライアン・エイヴェント

[レビュアー] 加藤出(エコノミスト)

■産業革命と比べながら考える

朝日新聞
2018年1月14日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

朝日新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加