【気になる!】新書 『昭和歌謡の謎 詞と曲に隠された物語』

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

詞と曲に隠された物語 昭和歌謡の謎

『詞と曲に隠された物語 昭和歌謡の謎』

著者
合田道人 [著]
出版社
祥伝社
ISBN
9784396115371
発売日
2018/05/01
価格
928円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【気になる!】新書 『昭和歌謡の謎 詞と曲に隠された物語』

[レビュアー] 産経新聞社

 聴くのも口ずさむのも昭和歌謡ばかり…という人は多い。実際、シンガー・ソングライターでプロデューサー、日本歌手協会筆頭理事の著者も「歌い継がれる生命力を持った歌」と昭和歌謡を評する。

 本書では「上を向いて歩こう」「高校三年生」「瀬戸の花嫁」「学生街の喫茶店」「神田川」「贈る言葉」「天城越え」など19曲が登場。歌詞にある場所や時代背景、歌ができるまでの紆余(うよ)曲折、ヒット秘話などの物語を紹介している。

 語り継ぐべき涙あり笑いありのドラマが満載。読めば、また歌いたくなる。(合田道人著、祥伝社新書・860円+税)

産経新聞
2018年8月26日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加