【気になる!】新書 『一度太るとなぜ痩せにくい? 食欲と肥満の科学』

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一度太るとなぜ痩せにくい?

『一度太るとなぜ痩せにくい?』

著者
新谷隆史 [著]
出版社
光文社
ジャンル
自然科学/生物学
ISBN
9784334043643
発売日
2018/07/19
価格
864円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【気になる!】新書 『一度太るとなぜ痩せにくい? 食欲と肥満の科学』

[レビュアー] 産経新聞社

 まさに「気になる!」タイトルだろう。基礎生物学研究者の著者によれば、世界では今、「肥満のパンデミック」と呼ばれるほど肥満者が急増し、「健康を損なう肥満」が蔓延(まんえん)しているそうだ。

 食欲には、精神的な刺激による「快楽性」のものと体内エネルギー量の減少による「恒常性」のものがあり、快楽性の食欲の暴走が肥満の原因とか。そして、肥満状態が続くことである現象が起こるという。

 本書は食欲、美味(おい)しい物を認識するメカニズムなどに迫り、健康に生きるためのヒントを示している。(新谷隆史著、光文社新書・800円+税)

産経新聞
2018年9月2日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加