【安全衛生・お薦めの一冊】『産業保健スタッフのための教え方26の鉄則』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産業保健スタッフのための教え方26の鉄則

『産業保健スタッフのための教え方26の鉄則』

著者
柴田喜幸 [著]
出版社
中央労働災害防止協会
ISBN
9784805918227
発売日
2018/10/01
価格
1,320円(税込)

書籍情報:openBD

【安全衛生・お薦めの一冊】『産業保健スタッフのための教え方26の鉄則』

[レビュアー] 労働新聞社

教育設計学の手法を学ぶ

 「受講生がいつも寝てしまう」「気が付くと1人でしゃべりつづけている」。教育や研修で受講者を飽きさせず、集中させるのは一筋縄ではいかない。本書は労働衛生教育で講師を務める人向けに、「インストラクショナル・デザイン」(=教育設計学)の手法を用いて、魅力的な健康教育の作り方を解説する。

 「26の鉄則」として挙げるのは、「受講者の日常業務や経験などの要素をはっきりさせる(対象者分析)」「『導入―情報開示―学習活動―まとめ』の4ステップ」「学習支援を9種類の働きかけに整理した『9教授事象』」など、実践で使える選りすぐりのテクニックばかり。読み進めながらワークシートを作成していき、研修の設計書づくりを体得できる。

 産業保健スタッフの業務の大きな部分を占める「教育」。教え方の技術を知ることで、その効果は劇的に向上する。

安全スタッフ
平成31年4月1日第2327号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

労働新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加