【児童書】「まほうのさんぽみち」ロビン・ショー作、せなあいこ訳

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まほうのさんぽみち

『まほうのさんぽみち』

著者
ロビン・ショー [著]/せなあいこ [訳]
出版社
評論社
ISBN
9784566080461
発売日
2019/03/26
価格
1,512円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【児童書】「まほうのさんぽみち」ロビン・ショー作、せなあいこ訳

[レビュアー] 産経新聞社

 パパと2人でおさんぽに出かけたわたし。普通の散歩道も豊かな想像力で不思議な世界に変えてしまう。

 みずたまりには〈ワニがいるかも!〉、列車が通る轟音(ごうおん)に〈キョウリュウがあるいてるみたい〉。花屋さんの店内はジャングル、金物屋さんの店先にあるドラム缶は宇宙船に。そして最後にたどり着いた〈いちばんのおたのしみ〉とは…。

 ページのあちこちに仕掛けがいっぱいで楽しい。(評論社・1400円+税)

産経新聞
2019年4月28日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加