『昭和の名騎手』江面弘也著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和の名騎手

『昭和の名騎手』

著者
江面 弘也 [著]
出版社
三賢社
ジャンル
芸術・生活/体育・スポーツ
ISBN
9784908655166
発売日
2020/04/27
価格
1,078円(税込)

書籍情報:openBD

『昭和の名騎手』江面弘也著

[レビュアー] 産経新聞社

 新型コロナ禍での無観客スタイルは少し寂しいが、本日開催の日本ダービーなど競馬シーズンは真っ盛り。本書は、今日の競馬の礎になるなど昭和時代に活躍した騎手30人にスポットを当てた列伝。

 彼らは、技術やスマートさ、競馬のレベルで現在の騎手より劣っても、「レースにはスリルがあり、驚きがあった」「騎手と馬が対になって記憶が甦ってくる」と著者。

 ミスター競馬・野平祐二、名人・武邦彦、天才・福永洋一、鉄人・増沢末夫、名手・岡部幸雄のほか剛腕、闘将、仕事人、穴男などの異名を持つ騎手たちのレースと人生に迫っている。(三賢社・980円+税)

産経新聞
2020年5月31日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加