『日本怪異伝説事典』朝里樹監修、えいとえふ著

レビュー

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本怪異伝説事典

『日本怪異伝説事典』

著者
朝里 樹 [監修]/えいとえふ [著]
出版社
笠間書院
ジャンル
社会科学/民族・風習
ISBN
9784305709349
発売日
2020/12/23
価格
2,200円(税込)

書籍情報:openBD

『日本怪異伝説事典』朝里樹監修、えいとえふ著

[レビュアー] 産経新聞社

 北は阿寒湖のマリモ伝説から南は与那国島の海底遺跡伝説まで、日本各地の言い伝えを都道府県別にまとめた労作だ。無作為に開いてみた。まず現れたのは青森県新郷村のキリストの墓伝説、さらに開くと山口県長門市の楊貴妃の墓伝説。どこを開いても興味深く読める言い伝えが満載だ。

 科学的合理主義に侵されていなかった人間の祈りの深さ、想像力の豊かさには驚かされる。そこには「荒唐無稽」と切って捨ててはならぬ、人間と歴史の「真実」が間違いなく含まれている。旅の友としてだけではなく、地域振興のヒントにもなるはずだ。(笠間書院・2000円+税)

産経新聞
2021年1月31日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加