長崎次郎書店「言葉ひとつで」【書店員レビュー】

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ

『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』

著者
白崎あゆみ [著]
出版社
マキノ出版
ジャンル
芸術・生活/家事
ISBN
9784837673293
発売日
2020/08/26
価格
1,540円(税込)

書籍情報:openBD

言葉ひとつで

[レビュアー] 長崎次郎書店(書店員)

こんな“悪魔の口ぐせ”使っていませんか?
「何回も言ったよね? 」「こっちにしたら? 」「ちょっと待って」
子どもの自己肯定感は、親の小さな言動の積み重ねが大切です。
無意識に使いがちな悪魔の口ぐせをへらし、天使の口ぐせを増やせば、子どもも親も自己肯定感が高まります。
何気なく使っている言葉が、親と子の自己肯定感を低下させる「悪魔の口ぐせ」ではないか、確かめましょう。
本書では、お母さんが口にしがちな「悪魔の口ぐせ」を、実際の事例を参考に紹介します。そして、そのような場合に口にするといい「天使の口ぐせ」を、具体的に示しています。「こんな言葉がけもあるんだな」と、参考にしてください。

トーハン e-hon
2021年3月6日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加