『生きもの毛事典』保谷彰彦文、川崎悟司イラスト

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生きもの毛事典

『生きもの毛事典』

著者
保谷彰彦 [著]/川崎悟司 [イラスト]
出版社
文一総合出版
ジャンル
自然科学/生物学
ISBN
9784829972380
発売日
2022/06/08
価格
1,650円(税込)

書籍情報:openBD

『生きもの毛事典』保谷彰彦文、川崎悟司イラスト

[レビュアー] 産経新聞社

ヒトから単細胞生物まで、さまざまな生き物の「毛」の働きを紹介した事典。毛に生えた藻を食べて栄養を補うナマケモノ、卵を産む場所を毛で決めているアゲハチョウ、おいしさを毛で守っているキウイフルーツ…。毛にいろいろな役割があることに驚く。

ヒトの毛についても、「なぜ体毛が少ないのか?」「なぜ眉毛は人にしかないのか?」「なぜはげるのか?」など、気になる疑問をしっかり解説している。

普段あまり意識しないが、ヒトの命が毛に支えられていることがよく分かる。まじめな文章とギャップのあるイラストも楽しい。(文一総合出版・1650円)

産経新聞
2022年7月3日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加