『宿場町旅情写真紀行』志摩千歳企画・構成、清永安雄撮影

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宿場町旅情 写真紀行

『宿場町旅情 写真紀行』

著者
清永安雄 [著]
出版社
産業編集センター
ISBN
9784863111608
発売日
2017/09/13
価格
1,944円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『宿場町旅情写真紀行』志摩千歳企画・構成、清永安雄撮影

[レビュアー] 産経新聞社

 初めて江戸時代の宿場町を保存復元した妻籠宿(長野)、一幅の絵のような情緒あふれる平福宿(兵庫)、本陣、脇本陣が往時のまま残る矢掛宿(岡山)…。

 江戸時代、街道の中継拠点で、明治以後、変貌していった宿場町。時代をへて再び注目され、保存や再生の動きも活発に。

 本書は、日本の原風景を写真と文で見せるシリーズの一冊で、全国から厳選した22カ所の宿場町を掲載。かつてのにぎわいが伝わってきそうな街並み、行事、また歴史や伝統文化、食などを丁寧に紹介する。タイムスリップ気分に浸るか、旅の準備を始めるか。(産業編集センター・1800円+税)

産経新聞
2017年10月29日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加