『反日 VS 反韓 対立激化の深層』黒田勝弘著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

反日 vs. 反韓 対立激化の深層

『反日 vs. 反韓 対立激化の深層』

著者
黒田 勝弘 [著]
出版社
KADOKAWA
ジャンル
社会科学/政治-含む国防軍事
ISBN
9784040823690
発売日
2020/08/10
価格
990円(税込)

書籍情報:openBD

『反日 VS 反韓 対立激化の深層』黒田勝弘著

[レビュアー] 産経新聞社

 コロナ禍で書かれた本書の巻頭、日韓関係を「近隣に対する感情傾斜と興奮は『深入り』という過剰な“密”を招くことがある」と表現。では韓国との距離感をどのように取るべきか? 韓国在住40年以上というジャーナリストの著者が指し示している。

 「反日扇動は官製民族主義」「何でも旭日旗に見える反日病理学」など、皮肉にユーモアも織り交ぜた鋭い切り口が小気味良い。アカデミー賞受賞の韓国映画「パラサイト 半地下の家族」を取り上げ、同作をめぐる“誤解”と“真相”を説くなど、最新の話題にも触れている。(角川新書・900円+税)

産経新聞
2020年9月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加